アドセンスとは?


AdSenseは、簡単なオンラインから申し込みをするだけで、ホームページ製作者が簡単に自分のサイトにコンテンツマッチ型クリック課金広告を掲載することができる仕組みです。

コンテンツマッチ広告というのはHP上の記事を参考に表示される広告で、関連するHPに広告が掲載されることで、広告する側にとってもメリットが多い広告です。

様々なサイトに表示されることで露出も高まり、クリック単価での広告になるため費用対効果の測定もしやすいので近年コンテンツマッチ型クリック課金広告のシェアはうなぎのぼりになっています。

現在はGoogoleが圧倒的シェアを握っており、他社のクリック広告を圧倒しています。

ただ、不正クリックが発生しやすく、Googole側も広告主が費用対効果が悪くなれば当然広告も減る恐れがありますから、不正クリックには厳しく対処しています。

サイトのアドセンスクリック率が異常に高かったり、同じIPアドレスからのクリックが続く場合にはIDの停止をGoogole側で行います。

英語圏ではアドセンス広告収入だけで生計をたてるアドセンスマスターなる人物が多数いて、中には月に$100,000もの収入を得ている人もいるようです。

アドセンス広告の登録自体は簡単で自分でサイトやブログを持っていれば、登録するこでアドセンス広告を表示させることでクリック報酬を得る事ができます。

キーワードによってクリック課金の金額も格段の差があり、1クリックあたり$100という広告もありますが、$0.1という広告もあります。

キーワードを上手く選んだサイト構成がアドセンス収入を得るための最重要事項といえます。

http://terk.jp



アーティクルリソース:http://articlejapan.com/

posted by りょうこ at 21:45 | アドセンス(アーティクル)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。