稼げる人と稼げない人の違い


有料販売されているマニュアルや無料レポートをいくら読んでも
全く収入があげられない人は大勢いるはずです。
中には詐欺のようなものが無いことは無いのですが
大半は自分に原因があります。

大抵のマニュアルは書かれていることを参考にして
さらに自分で考え行動を起こせばほとんどの場合は収入を
得る事ができるはずなのです。

収入をあげられる人、あげられない人の違いは
その人の決心とやる気が原因の場合がほとんどなのです。

現状に切羽詰っている人は真剣です。
お金を出してまで購入したマニュアルを無駄にするなんて
絶対にできません。

ですから書かれていることを懸命に作業をしていきます。
ネットからの収入を上げることができない人は
収入を上げなくても生活ができてしまうので、
実際には行動を起こさない事が多いのです。
95%の人が実際には何もしないという結果もあるそうです。

この数字、よく言われることですがアフィリエイターの
95%は月に1万円未満の収入なのです。

結局実行しているか、していないか

そこが稼ぐか稼げないかの違いなのです。

でも何をしたらいいのかわからないというのが
実際のところでしょう。

まず誰でもできるのはグーグルのアドセンスです。
商品を売る必要がありませんからアクセスさえ集めれば
誰でも収入をあげることができます。

ただし、自分の好きな事をブログに書いていても
アドセンスの収入は増えません。

そこはビジネスですからキーワードをキチンと選び
検索数が多くて、クリック単価が高額で収入になりやすく
ライバルサイトの少ないキーワードを探さなければなりません。

そんなキーワードを探すには1つや2つのブログを作っても
いきなり当たりキーワードにめぐり合うことは
雲を掴むようなものです。

そこはブログの量産をしながら試行錯誤をしなければ
簡単にはいいキーワードにはぶつかりません。

初心者の方は圧倒的に作業量が少なくて
収入にならないと諦める人がほとんどです。

最低1日1つのキーワードのブログを作っていくつもりで
作業をしていき、少なくとも30ぐらいの狙ったキーワードのブログを
作成し、さらにアクセスを集めるための工夫をしていく必要があります。

アドセンスで収入を上げることができれば
次のステップに進むことは簡単ですよ。


TERK http://terk.jp



アーティクルリソース:http://articlejapan.com/
posted by りょうこ at 12:25 | アドセンス(アーティクル)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。